エステの部分痩せは本当に可能?

>

東洋医学ならではのよさ

カッピングについて知りたい

カッピングは、吸い玉と呼ばれるもので、身体に複数のカップを取り付けてカップ中の気圧を下げることにより、体内の老廃物を取り除く仕組みとなっています。
老廃物を取り除いた場所は血流がよくなり、血行アップが促されますので、むくみがなくなったり脂肪燃焼を促進することが可能です。
血行が悪い箇所ほど、カップが吸い付くのも特徴で、自分のどの部分の血行が悪いのか知ることができるのも嬉しい点ですね。


注意点としては、このカッピングは肌にカップを直接くっついて吸い上げるものになるため、痛みが伴う場合があります。
また、血行が悪い箇所付近は、カッピングの跡が残りやすく、肌が赤くなってしまうこともあります。
そのため、出かける予定などがあるときには、避けた方がよいでしょう。

ツボやハリで得られる効果

東洋医学を用いたエステの中には、ツボや鍼を用いて行うものもあり、こちらも体質改善にも効果があることから人気が高いです。
ツボを刺激することで、内臓機能のアップに繋がったりもしますので、ただ単に痩せるためだけではなく、健康的な体づくりを行いたい方にぴったりの施術でしょう。

また、ツボや鍼で、ストレスの緩和や食欲をおさえる効果も期待できるため、ダイエットの補助的な役割をしてくれるという点でも魅力的です。
時間をかけて体質を改善し、スリムな身体をつくっていくことができます。

ツボや鍼の中には、国家資格が必要な種類もあることから、できるサロンが限られてくる点に注意が必要です。
技術力に差があったりもするため、信頼できるところを選ぶことが大事です。